何奴っ!?の掛け声と共に現れる!!一世一代時代組(ゴミ拾い侍)とは!?

北海道で活動を始めた一世一代時代組の代表「後藤一機」が社会活動団体とのコラボレーションで渋谷にてゴミ拾いを行ったことがきっかけで、改めて路上パフォーマンス文化の発祥である東京渋谷での活動を決意する。東京での活動に向けた役者の卵たちを集め、2016年元日、「一世一代時代組」の表現の場を世界に広めるべく、東京渋谷で新生「一世一代時代組」を立ち上げる。北海道「一世一代時代組」の精神を受け継ぎ、本家同様、同じく殺陣(チャンバラ)をメインに歌と踊りを取り入れたストリートパフォーマンス集団として、東京の街中のみならず各地方・イベントでゴミ拾い&チャンバラパフォーマンスを展開・披露。また、その活動が社会的にも捉えられ、3R(リサイクル・リユース・リデュース)を推進する環境省Re-styleサポーター就任。

​ゴミ拾いをパフォーマンスに!?

 はじまりは北海道札幌市。縁あって訪れた大通公園や狸小路商店街に路上パフォーマンス文化の可能性を感じ、新しいパフォーマンス手法を模索していたところ、火ばさみをもってゴミ拾いをしているおばあちゃんの姿が「刀を持った侍」に重なり、街中でのゴミ拾い&チャンバラパフォーマンスを行う「一世一代時代組」を発足。路上に落ちているゴミ。一世一代時代組にとって、路上すべてがステージであり劇場である。自分たちのステージ・劇場を汚されたくない、且つ表現者としていかに興味を持って頂けるか。その答えが、ゴミ拾いパフォーマンス。ゴミ拾いをパフォーマンスに昇華させることで、国籍・性別・年齢に関係なく世界の方に知って頂けるチャンスを得た。

渋谷・新宿など都内各所で毎週“路上”ゴミ拾いパフォーマンス!
2016年元日から
2019年9月末までに

160回
ゴミ拾いを実施
総回収量
17,800L
以上!
ペットボトル  約4,460L
空き缶           約4,250L
ビン          約500本
燃えるゴミ    約9,912L

 時代組は、社会貢献がカッコいいと言われる環境作りを目指している。毎週火曜、日曜日に都内各地で実施しているゴミ拾いパフォーマンスは、見ている方から「カッコいい」「スタイリッシュだ」と言われる。この活動を継続することで、「ゴミ拾いはカッコいい」「ポイ捨てがカッコ悪い」というイメージが広がり、街中でゴミを拾う人が増え、ポイ捨てする人が減っていけば、人の心も街も綺麗な環境を生み出す機会となる。表現者として、エンターテインメントが持つ無限な可能性とメッセージ力を信じ、人々が笑顔と感動で満ちる明るい社会を創造していくことが使命。

ご要望があればどこでも実施します!
SNSで話題沸騰!動画再生回数延べ2,000万回超え!

 2018年6月、池袋でのゴミ拾いパフォーマンスを焼肉の店長が撮影し、その動画をツイッターにて投稿したところ、世界各国に配信され、アメリカのメディア9GAGのインスタグラム、フェイスブックページで再生回数をさらに伸ばす。その後も、パフォーマンス動画が神業と紹介され400万回再生を突破動画再生回数延べ2000万回を超える。

ゴミ拾いパフォーマンス集をYoutubeで公開

主な環境関連イベントの出演実績
環境省主催:エコライフ・フェア
環境とやま県民会議総会主宰:エコライフ・アクト大会
日本財団主催:「コスプレde海ごみゼロ大作戦!i」
Show More


〒170-0001
東京都豊島区西巣鴨1-15-5 藤澤ビル1,2階

■ お問い合わせ
Mail:info@isseiichidai.com

TEL:080-9282-0364 (担当:高橋)
Fax : 03-5972-1193

© 2019 isseiichidai inc.

日本財団主催:「コスプレde海ごみゼロ大作戦!i」